メッセージバナー.jpg

先輩社員より

店長からのメッセージ

A店長(e薬局川西)2010年入社

Q 店長のお仕事は?
 患者満足度の向上・スタッフの体調や状況の把握
店長としてのやりがいは?
A ルーチンワーク以外で、店舗や会社での決め事やスタッフ個々が決めた事などを前向きに取り組んでいる時
新人指導では、どこに重点をおいていますか?
出来る限り新人の1年後の姿(自己の姿)像へ向かっていく為の補助
店舗の目標・取組みは?
患者向けリーフレットの作成
学生へのメッセージ
A


セルフメディケーションが求められている中での薬局(薬剤師)が取り組むべき事はとても幅広いと思います。
そんな中で、かたよった業務内容では対応が難しいです。ぜひ、いろんな事へチャレンジして自己をみがいていってほしい。

▲ ページトップへ

M店長(e薬局元町)2005年入社

Q 店長のお仕事は?

円滑に進んでいるか全体を把握する。
病院のドクター・薬剤師さんとの関わりを持つ事。
スタッフが働きやすい環境を作る事(一番難しいです)。
問題が発生した時は中心になって解決する事。
 
店長としてのやりがいは?
A  
患者様から店舗に対してほめていただいた時や指導したスタッフの成長した姿を見た時などやりがいを感じます。
また、店舗で定めた目標を達成した時にもやりがいを感じます。
 
新人指導では、どこに重点をおいていますか?

挨拶をきっちりとする事です。“はい分かりました”“すみません”“ありがとうございます”等々。意外と出来ない人が多いなと感じています。調剤・鑑査・投薬などは慣れていけば出来る事だと思います
 
店舗の目標・取組みは?

スタッフ全員が働きやすい店舗にする事です。患者様も大切ですが、まずはスタッフの気持ちを一つにする事が大切だと思っています。
 
学生へのメッセージ
A

素直さが一番大切です。他人の事を少し考えて動ける人になって下さい。

▲ ページトップへ

O店長(のせ薬局)H2006年入社

Q 店長のお仕事は?

一番大切だと思うことは、店長を含めスタッフ全員が気持ちよく、幸せに仕事ができるハード・ソフトの環境を整えることだと考えています。スタッフ全員が幸せなら、必ず患者さんたちへ良い仕事ができるはずです。お一人お一人へ細やかな対応ができることが使命ですから!

店長としてのやりがいは?
A  
スタッフ・患者さんが和気あいあいと日々が流れていくことが、やるべきこと・最低限のことができているのかなと感じられる時です。今後、薬剤師の薬学的知識を皆が増していき、患者さんの色々な相談にのれたら、さらにやりがいは増すと思っています。
 
新人指導では、どこに重点をおいていますか?


マナー(スタッフ同士、患者さんに対する)報連相をきちっと行い、チームプレーが大切であることを身をもって伝え、スムーズに行われるようにする。

店舗の目標・取組みは?

現在の最大の取り組みは、後発医薬品の使用の推進です。個人個人(薬剤師・事務)に温度差があるのでとりこぼしのないように、過大なストレスがかからないように、同じ方向をむいて行ってもらうことが、私的には一番の目標です。
 
学生へのメッセージ
A

常に自己更新!
現代、薬剤師の国家資格は人もうらやむ資格です。しかし、知識をつめこんだだけの薬剤師は、もう必要とされない時代です。知力・体力を鍛えつつ、時代の先を見つめて下さい。

▲ ページトップへ

S店長(ただ薬局)2005年入社

Q 店長のお仕事は?


薬局全体がうまく回っていくように常に客観的な視野を心がける。スタッフ一人ひとりとのコミュニケーションを欠かさず、発言しやすい空気を作る。患者さん、スタッフの力になれるよう、業務全般の基礎知識の習得が必要であり、トラブル時には落ち着いた対応をする。

店長としてのやりがいは?
A


患者さんがこの薬局の雰囲気を気に入って選んで下さり、「ありがとう」と安心した顔で帰られるとき。スタッフがひとつになって、同じ方向を向いていると感じたとき。
トラブルが解決し、患者さんと理解し合えたとき。

新人指導では、どこに重点をおいていますか?

仕事の流れと意味を知ること
優先順位を常に考えること
患者さんは健康な状態ではないということ(相手の気持ちを考えての言動)
患者さんに分かりやすい言葉で伝えること(専門用語を避ける)
スタッフとのコミュニケーション、報連相の重要性

 店舗の目標・取組みは?

患者様に選ばれる薬局になるために、広域病院の処方箋獲得のための工夫・在宅への取り組みの開始
 
学生へのメッセージ
A


年々、必要とされる薬剤師像は変化していきます常に新しい情報を入手し、数年後の自分の姿を想像して、患者さんのために私たちができること、やるべきことを考えていきましょう。

▲ ページトップへ

K店長(スミレ薬局)1999年入社

Q 店長のお仕事は?

スタッフの配置・情報伝達(各種)・病院との関係のための中間役・薬局内の人間関係をとりもつ・社長や本部との中間役
 
店長としてのやりがいは?
A
店舗のチームワークがとれていること
患者、処方元との関係がうまくいっていること

新人指導では、どこに重点をおいていますか?

ミスのない調剤と患者さんに丁寧な対応
 
店舗の目標・取組みは?

患者さんが安心して薬の服用を続けて、病気と向き合う毎日の生活を過ごしていただくことを目標としています。
 
学生へのメッセージ
A

患者さんに選んで来ていただける薬局を目指していきましょう

▲ ページトップへ

K店長(e薬局ながお)2011年入社

Q 店長のお仕事は?

服薬治療をされている患者様に可能なかぎり最高の医療を提供し、病気を抱えながらも納得のいく生活を送っていただくために、次の3つのことを常に念頭に置いて仕事をしています。・情報提供:患者様が心配されている副作用のことや、変化が早い最新の治療の情報等を伝えること。・法律の遵守:2年に1度改正される皆保険制度を守ることは患者様が平等に医療を受けることを守ることにつながる。・過誤防止:正しく調剤することは元より、治療方針を理解し正しく服用指導する。
 
店長としてのやりがいは?
A  
患者様のQOL向上を目標に情報提供、法律の遵守、過誤防止に取り組み、患者様に喜んでもらえた時。また、患者様の治療が良い方向に向かった時にやりがいを感じる。
 
新人指導では、どこに重点をおいていますか?

薬剤師を生涯の仕事と考えられる様に、一生かかっても終らないスキルアップをいっしょに取り組むようにしています。また、無力感からドロップアウトしない様に、それぞれの段階で達成感を味わえる様に課題を与えています。
 
店舗の目標・取組みは?

現在の医療圏が成長する様に薬局としてできること!情報提供、法律の遵守、過誤防止に取り組んでいます。
 
学生へのメッセージ
A

どこでも通用する薬剤師になって下さい。それには時間がかかります。遠回りをせず、弊社でスキルを磨いて下さい。

▲ ページトップへ

委員からのメッセージ

A委員(情報発信委員会)2010年入社

Q 委員会の仕事は?

薬局利用者(患者様と家族)が再度来たくなる様な提案作り。 スタッフの方がモチベーションを維持できる様な提案作り。 以上の情報発信を行う事。

委員会のやりがいは?
A  
自分達の職場は自分達で守っていかなければならないと思います。e薬局グループはそれを行う為にすぐに行動ができ、それがやりがいに繋がっています。

委員会としての目標・取組みは?

利用者が再度訪れる事、スタッフがすごしやすいと感じる為に必要な情報を提案・提供する事。
 
学生へのメッセージ
A


セルフメディケーションが求められている中での薬局(薬剤師)が取り組むべき事はとても幅広いと思います。そんな中で、かたよった業務内容では対応が難しいです。ぜひ、いろんな事へチャレンジして自己をみがいていってほしい。

▲ ページトップへ

K委員(情報発信委員会)1999年入社

Q 委員会の仕事は?

情報発信委員会では、さまざまな情報を収集して、発信していくことを目的にしていいます。 ・各店舗作成ブログ研修(薬学・薬局実務) ・ライブラリー(収集した情報を閲覧) ・薬局版クリティカルパス ・栄養情報 ・いろいろな資格・能力をもっている職員よりの情報発信 このようなことを現在すすめています。

委員会のやりがいは?
A  
私たちの発信した情報が、日々の業務にいかされることだと思います。

委員会としての目標・取組みは?

情報が共有でき、全ての職員の知識向上や役立つツールになることが目標です。
 
学生へのメッセージ
A


だれもが情報発信にたずさわれるようになっていますので、会社全体、個人としてもレベルアップできると思います。

▲ ページトップへ

I委員(教育研修委員会)2003年入社

Q 委員会の仕事は?

会社の研修を企画したり、実施をしています(講師・スライド作成等)。 また、全スタッフの研修記録を管理しています。

委員会のやりがいは?
A  
会社にとって、また自分を含めたe薬局グループのスタッフにとって必要なスキルを学べますし、説明等を行うことでアウトプットができます。研修を受けた方から「勉強になった」と評価を頂けると嬉しいです。

委員会としての目標・取組みは?

毎月研修の実施(状況によって他委員会と連携)
ネットミーティングやSNSを利用したコミュニケーションを充実させる
ポイントのデータ化・デジタル化
 
学生へのメッセージ
A


知識は学んで終了ではなく、周囲にアウトプットすることで、より自分のものになります。
e薬局グループの研修は、グループワークを中心に実践的なものが多いので、沢山の事を吸収できると思います。

▲ ページトップへ

薬剤師からのメッセージ

男性薬剤師T(e薬局甲子園)2013年入社

Q 当社に決めた理由は?

面接時の社長の印象(信頼出来るという印象が一番の決め手でした)

やりがいを感じることは?
A  
適正な人員数で仕事をこなせた時。忙しくても成立する人員で仕事をこなせた時は達成感を強く感じます。 患者様から感謝の言葉をいただいた時。データ比較で患者数が増えている時。自分や店舗の仕事のやり方に自身が持てるので。
 
目標とする先輩は?

上司として必要なのは豊富な知識でなく、薬剤師、事務関係なく薬局単位で物事をとらえられる俯瞰力という考え方。
過誤を今後どう活かしていくかという考え方と手法。
及第点の薬歴の書き方。鑑査のやり方など
患者を不快にせず、少ない人員で薬局を運営させる為のさばき方。
商売としての感覚を持つ事の重要性などです
 
今、どんな取り組みをしていますか?

禁煙指導薬剤師の取得を考えています。
 
 学生へのメッセージ
A

調剤薬局での働き方だけでも色々な働き方があると思います。
自分の性格や望む働き方をしっかり考えて働くと将来につながると思います。

▲ ページトップへ

女性薬剤師E(花山いとう薬局)2010年入社

Q 当社に決めた理由は?

総合病院の門前薬局で多くの処方せんを学びたいと考え、ご縁があってうしお薬局で面接をさせて頂きました。大企業にないアットホームな雰囲気に惹かれe薬局グループを選びました。

今の仕事は?
A  
リハビリテーション病院の門前で処方せんを応需しています。リハビリテーション科なので、内科・整形領域という区切りはなく扱う薬は様々です。また、在宅にも力を入れており、患者様のご自宅に訪問・指導と地域密着に貢献しています。
 
やりがいを感じることは?

調剤薬局の醍醐味の1つに、患者様のお話から知識を得られるということがあります。机の上でいくら勉強しても、実際、臨床の場では様々な理由で薬が使われ、それは患者様からDr.とどんな話をしたのか聞き出さないと分からないからです。「〜という理由で薬が変わった」、「○○より××の方が効いている」等、実際薬を飲んでいる患者様からお話を聞くことで参考になりますし、大変勉強になります。またそうやってお話をしていくうちに、患者様がDr.に言えなかったことを話して下さったり、打ち解けて下さることで生活習慣のアドバイスをしたり、治療方針の提案をすることもあります。
 
目標とする先輩は?

本部:Tジェネラルマネージャー
普段から本部のお仕事で忙しいのにヘルプに入ったり、色々な店舗の間を取りもったり、あれだけパワフルで器用で皆に優しい方を見たことがないです。本当にすごいと思います。
 
目標は?
A

・体力をつける
・なるべく友人と会う
ポジティブな性格ではないのでなるべく明るくいようと努めています。仕事に支障がでるとダメなので・・・。

Q 今、どんな取り組みをしていますか?
A
花山いとう薬局に異動になって初めて在宅医療の現場を経験したので、在宅に関しての知識を学ぶことが今一番力を入れています。毎回訪問させて頂いている患者様には、体調変化等ないか、顔色に変化はないか気に留めるようにしています。

Q 学生へのメッセージ
A
就職活動お疲れ様です。卒業後の進路は様々な選択肢があるので色々迷うこともあると思いますが、やりたい事・目標を明確に持つところから始めてください。選択肢が多い分、後々混乱することになるので・・・。その中でも調剤薬局は、薬学の知識をふんだんに生かせる所だと思います。患者様との距離が近いのも魅力の一つです。どの分野に進んでも日々勉強となるのは避けられませんが、やりがいを感じられる職業なので頑張って下さい。

▲ ページトップへ

男性薬剤師S(e薬局ながお)2014年入社

Q 当社に決めた理由は?

以前働いていた株式会社の薬局では上場企業としての責任もありますが、過度に利益を追求する傾向がありました。そのため会社の目指す姿に現場が追いついておらず一人薬剤師など辛い環境で仕事をする時間が多かったです。e薬局グループは社員を大切にしている印象があり長く勤めらと思い面接を受けました。

今の仕事は?
A  
主に、外来患者さんの調剤・鑑査・投薬業務をおこなっています。自分の所属する店舗は単科なのですが、施設の処方せんも受け付けていて、週に2回他店舗に応援に行っているので勉強することが沢山あります。
 
やりがいを感じることは?

患者さんの気持ちをよく理解し治療に貢献出来たとき。
 
目標とする先輩は?

今の店舗の店長ただ薬を渡すだけでなく、ドクターの処方意図や治療の流れを読み取って患者対応ができること。薬局の運営に必要な知識がとても豊富で沢山のことを教えてもらっています。
 
目標は?
A

薬剤師として輝く事。どんな仕事にも積極的にチャレンジし、なんでもできるようになりたい。

Q 今、どんな取り組みをしていますか?
A
薬剤師としての調剤に関する知識に精通することはもちろん、法律に関しても理解を深めたい。

Q 学生へのメッセージ
A
e薬局グループは社員の事をよく考え、大切にしてくれる会社です。

▲ ページトップへ

男性薬剤師T(e薬局ながお)2014年入社

Q 当社に決めた理由は?

会社説明会や薬局見学の際に明るく温かい印象を抱き、スタッフの方が楽しく仕事しているように感じたから。

今の仕事は?
A  
保険薬剤師としての保険調剤
 
やりがいを感じることは?

投薬の際に患者さんの希望や相談、質問に応えられたとき。 感謝されたとき。
Dr.が発行した処方せんに基づいて調剤を行うが、疑義照会により服用による患者さんの危険を回避できたこと。
 
目標とする先輩は?

店舗の店長。薬剤師として知るべき薬の知識や法律レベルのことはもとより、営業面に対する目の付け方、考え方が他の薬剤師と大きく違う点。
 
目標は?
A

まだまだ経験がなく未熟なため、患者さんの心配や悩みに応えられないことばかりが現実である。よりスキルや知識を充実させ患者さんに満足を与える知恵を会得し、患者さんから選ばれる薬剤師、また選ばれる薬局づくりに励みたい。

Q 今、どんな取り組みをしていますか?
A
業務においては、患者さんから預かる処方せんを基に患者さんの背景や状態の想像、処方解析に励んでいる。理由として、これらを考察することにより投薬時に話がスムーズに進んだり、患者の心を読み取りやすくなることがあるため。

Q 学生へのメッセージ
A
多くの学生さんは、大企業が表面的に行うセールスによって“大きい会社は研修や福利厚生が充実している”や“大きい会社ではスキルが身に付く”という想像や期待を抱きがちだと思う。しかしながら現実にはそうでないという経験談を耳にすることも少なくない。大きくない会社だからできること、例えば患者に近くなる、自分の意見やはたらきでなにかを変えたり、動いたりなどもできると思う。

▲ ページトップへ

女性薬剤師F(あわじ薬局)2014年入社

Q 当社に決めた理由は?

前職では、病院薬剤師として働いていましたが、患者さんとは入院中の一時的な関わりのみで、退院後、毎日の生活の中でどのように病気と向き合い、治療を継続されているのかを知りたいと思うようになりました。調剤薬局は地域医療をサポートする場であり、患者さんの身近な存在として日常生活における治療の継続を支援できると考え転職を決めました。また、少人数の調剤薬局が多い中、あわじ薬局では、充実した人数体制をとっておられ、服薬相談、指導など患者さんと十分なコミュニケーションをとり、安心・安全な医療を提供することを重視されているという理念に共感しました。

今の仕事は?
A  
病院では、マニュアル通りにお薬をお渡しすることが統一されていましたが、調剤薬局では患者さん個々のご要望にお応えすることが可能であり、服薬に関する不安や疑問に丁寧に相談にのることで、安心して治療を続けていただくサポートができると感じています。
 
やりがいを感じることは?

患者さんの「ありがとう」という言葉に尽きると思います。ご相談にのることで不安や疑問が解消した、調剤の工夫で薬がきちんと飲めるようになった、そんな時の患者さんの感謝の言葉がやりがいです。その他にも、相互作用・重複投与チェックや次回受信日までの薬の過不足の調整などの形でも患者さんが安心して服薬できるお手伝いをしていきたいと思います。
 
目標とする先輩は?

同じ職場の先輩方全員です。皆さん見習うべき素晴らしい知識やスキルをお持ちです。例えば、患者さんからの相談への対応などです。良い所をたくさん盗んで、患者さんの満足度も調剤スキルも上げていきたいです。
 
目標は?
A

病院では、カルテを見れば得られる情報でも調剤薬局では全て患者さんからの聞きとりになります。そのため、高いコミュニケーションスキルが必要であると日々感じており、服薬指導の会話の中で情報をうまく聞き出すスキルを身につけたいと思っています。また、プライベートでは、家庭をもつことになるため、仕事と家庭を両立させ、ライフバランスを実現させたいと考えています。

Q 今、どんな取り組みをしていますか?
A
薬剤師として、最新の薬物療法の知識を得るため、薬局内の勉強会や薬剤師会の研修会等に参加しています。また、今、栄養学に興味があり、近年、増加傾向にある生活習慣病には食生活が大いに関係しているため、栄養学について学び、予防医療をすすめていきたいと考えています。

Q 学生へのメッセージ
A
私は学生の頃、自分の得意・不得意や何に価値を置いているのかということをよく分かっていなかったように思います。働くことで自分の長所・短所を知り、価値観を定め、どんな職種や働き方が自分に合っているのかを改めて考えるようになりました。薬剤師として働くことは、どのような場においても患者さんに安心安全な医療を提供することを目指しますが、会社や職場によっては理念や働き方は異なります。自分に合った職種や職場が見つけられるよう、様々な経験が自分の力になると思うので、今、自分が興味があることにチャレンジしてみるのが良いと思います。

▲ ページトップへ

男性薬剤師T(のせ薬局)2014年入社

Q 当社に決めた理由は?

将来、薬局の経営に携わりたいと思っており、薬局経営の勉強もできるので入社を決めました。

今の仕事は?
A  
薬剤師として調剤業務をメインに行っています。はやく一人前になれるように日々頑張っています。
 
やりがいを感じることは?

患者さんと接することで、感謝の言葉をもらったときに非常にやりがいを感じることができます。人の役に立てているのだと実感できることが嬉しいです。
 
目標とする先輩は?

薬剤師として豊富な知識と行動力をもつ人物を目標としています。相互作用の有無、ドクターへの疑義照会などをスムーズにできるような先輩を目指したいです。
 
目標は?
A

自分の力で収入を得られるようになりたいです。 旅行が好きなので、色々な国を訪れてみたいです。

Q 今、どんな取り組みをしていますか?
A
Web研修を通じ、薬剤師としての能力を向上しようとしています。プライベートではスポーツも好きなので、運動を通じて健康にも気をつかっています。

Q 学生へのメッセージ
A
色々と不安もあると思いますが、自分のやりたいこと、なりたいものを具体的にイメージして、そのイメージを叶えることができそうな就職先を探して欲しいです。

▲ ページトップへ

女性薬剤師T(e薬局元町)2014年入社

Q 当社に決めた理由は?

通勤距離・勤務時間の条件がよく、家庭と両立できそうだと思った。将来のことを考え産休・育休のとりやすい環境であること。面接時、社長の人柄がよく、いい会社だと感じたこと。産婦人科・小児科で勉強になると思った。

今の仕事は?
A  
みなさん、優しくいろんな仕事内容を教えて下さって、とても働きやすい環境です。
 
やりがいを感じることは?

患者さんからありがとうという言葉をもらったり、喜んでもらえた時、少しでも役に立つことができてよかったと感じます。
 
目標とする先輩は?

店舗の店長。どんな時も率先して、動いて下さるので自分もいろんな事に気づいて進んで動けるようになりたいです。本などでは得られないような知識や患者さんへの対応もいろいろと教えていただき尊敬します。
 
目標は?
A

様々な患者さんに対してうまく返答したり、会話ができる力を身につけること。コミュニケーション力をアップすることで、トラブル時の対応や、特殊な例があった時にうまく対応できるようになることです。

Q 今、どんな取り組みをしていますか?
A
eラーニングを聞いています。

Q 休日の過ごし方は?
A 食べる事が好きなので、おいしいお店を調べて食べに出かけることが多いです。
Q 学生へのメッセージ
A
今の店舗では小児科での患者さんへの対応の仕方や質問に対して細かい知識などを教えてもらえて勉強になります。また、明るく話しやすい方ばかりなので、楽しく仕事ができ、とても良い環境で働けます。

▲ ページトップへ

管理栄養士からのメッセージ

管理栄養士A(e薬局ながお)2013年入社

Q 当社に決めた理由は?

のびのびと働くことの出来る会社だと思ったからです。

今の仕事は?
A  
調剤薬局事務と栄養相談をしています。普段は主に事務の仕事をしていますが、手が空いている時等に患者様の相談を受けたりしています。
 
やりがいを感じることは?

患者様にお礼を言われた時です。 栄養相談で患者様がご納得された様な表情で帰られた時です。
 
目標とする先輩は?

何が起きても臨機応変に素早く判断し、行動出来るところです。
 
目標は?
A

もっと患者様に気軽に相談して頂ける様な信頼される存在になりたいです。

Q 今、どんな取り組みをしていますか?
A
法改訂後の調剤報酬請求事務の勉強

Q 学生へのメッセージ
A
やりたいと思ったことが出来る環境だと思います。就職活動頑張って下さい。

▲ ページトップへ

管理栄養士Y(いながわ薬局)2013年入社

Q 当社に決めた理由は?

採用試験の日に、社長から今後の管理栄養士にしてもらいたい事をお話下さったのですが、その話をされる時すごく生き生きとされていて、とても楽しそうでした。その時に私はe薬局グループで働きたいと強く思い入社させて頂きました。

今の仕事は?
A  
基本的には窓口に立ち、患者さんの対応と、薬剤師のサポートをします。事務用品やお金の管理、保険請求もしています。毎月ではありませんが、薬の説明書き(A4サイズ)の裏に掲載する健康一口メモの原稿を作る仕事もしています。
 
やりがいを感じることは?

まだまだ目の前の仕事で精一杯であまり色んな事を感じられる余裕はないですが、患者さんと接していて「ありがとう」と言ってもらえた時や、この薬局を選んで下さって来ているのを知るとよかったなと感じます。
 
目標とする先輩は?

何が起きても臨機応変に素早く判断し、行動出来るところです。
 
目標は?
A

取得できるのであれば登録販売者の資格をとって、管理栄養士の知識と合わせて、仕事に活かす事が出来ればいいなと思っています。プライベートでは日頃の運動不足解消のためにマラソン大会に出ますので、まずはハーフマラソン完走を目標としています。

Q 今、どんな取り組みをしていますか?
A
少しずつではありますが、登録販売者の資格のための勉強を始めました。マラソン大会の準備も始めました。

Q 学生へのメッセージ
A
学生時代は自分が社会に出て働くという事が全くイメージつかず、ただただ不安でしたが、一から仕事を教えて下さる先輩がたくさんいますから、その心配はないと思います。e薬局グループには女性社員も多く、女性は大変働きやすいのではないかと思っています。

▲ ページトップへ

医療事務からのメッセージ

医療事務E(下加茂のあわじ薬局)2003年入社

Q 当社に決めた理由は?

・勤務時間と休み
・面接の時の雰囲気
・結婚してからも続けていける職場・職業と思いました。今の職場は、子育てをしながらでも続けていける環境です。

今の仕事は?
A  
調剤事務業務
患者様の対応、コンピューター入力・会計等。待ち合い(患者様の様子)のチェック・掃除。備品の発注、電話の対応。薬剤師が調剤業務に集中できる様に、備品のチェック・補充、片付け等、常に心がける。
 
やりがいを感じることは?

患者様から「また来るよ!」「ここの薬局が一番落ちつく」「会いに来たよ」等、声をかけていただいた時。薬剤師から「ありがとう」「仕事がやりやすい」と言ってもらえた時
勉強会や研修で新しい事を学べる時
 
目標とする先輩は?

仕事・プライベート共になんでも相談にのってくれる。
相手の気持ちになって考え行動できる。
クレーム処理を含め、患者対応が完璧。
薬局内でのONとOFFがきちんとしていて、OFFの時のスタッフへの気配りや話がとても楽しくて、仕事に来る事が楽しい雰囲気を作ってくれる。
さらっと薬の情報や知識を教えてくれる。困っていたら的確なアドバイスをしてくれる。
 
目標は?
A

手話講座に行く・着付けを習う・資格をとる・毎日のマラソンを続ける・料理のレパートリーを増やす 薬局での目標は、・薬局外・中、ピカピカに掃除する・患者さんに選ばれる薬局になる・在宅患者様を増やしたい

Q 今、どんな取り組みをしていますか?
A
もう一度一から調剤報酬テキストを作って勉強・復習 次の資格や講座についての情報収集

Q 学生へのメッセージ
A
学生の時と違って、給料をもらって働く!ので責任もあるし、プレッシャーもあると思います。初めの数ヶ月は、先輩に教えてもらうことや、覚えることもいっぱい、失敗もいっぱいあると思います。職場の環境やスタッフ(先輩・同僚)で、全く違うと思います。入ってみないとなかなかわからないですが、自分に合う職場に出会えるように頑張って下さい。慣れてきたら仕事・プライベートに充実した楽しい毎日になるハズ!!

▲ ページトップへ

医療事務N(e薬局甲子園)2005年入社

Q 当社に決めた理由は?

“これからは調剤薬局の時代が来る!!”と思い。

今の仕事は?
A  
主に患者様が持って来られた処方せんの入力と、その際の印刷物の準備、お会計の補助をしています。月初にはレセプトの準備・送信を行います。また、上旬・中旬・下旬に分けて、会社に送る提出書類の作成も行います。
 
やりがいを感じることは?

薬剤師の先生と違い、事務は患者様と接する機会は少ないのですが、患者様との関わりの中で“ありがとう”と言ってもらえる事が私の頑張りや喜びに繋がっています。
 
目標とする先輩は?

入社時から7年間お世話になっている先輩で、処方せん入力が早くて間違わない所や、イレギュラーな入力の仕方や、難しい事もいろいろ知っているところです。日々努力、日々勉強というプロ意識高さに尊敬します。
 
目標は?
A

色んな山を登って、見たことのない景色や空間を味わってみたいです。

Q 今、どんな取り組みをしていますか?
A
私は会社の研修支援を利用して、健康運動実践指導者の資格を取得しました。この資格は生涯を通じた健康づくりのための運動実践指導や、地域社会での健康運動指導を行うことができる資格です。この資格を活かして、地域の方々の健康づくりのサポート(健康一口メモ作成)を微力ながらもさせてもらっています。

Q 学生へのメッセージ
A
e薬局グループでは、自店舗だけでなく他店舗との関わりや、繋がりも大切にしています。毎月行われる社内研修は、社員スタッフによる社員スタッフのための研修で、積極的な意見交換が行われるので、共に知識を深め合う事ができます。また、社員旅行や創立記念式典などもあり、楽しい時間を共有して親睦を深める事ができます。

▲ ページトップへ